【拠点事業】ONEれいほくの拠点(だいちハウス、ハヤシはうす)をご紹介

2016/12/04

ONEれいほくは「若者」×「地域」テーマとする拠点を2つ運営しています。

その拠点をご紹介します!

 

目次

拠点があることで生まれる3つの価値

僕たちは、拠点をつくることで、若者にとっても、地域にとっても価値のある空間を作っていきます。

【若者への価値】

①”逃げ場所(居場所)”がある。

815 だいちハウス 516

拠点(だいちハウス)を開いてから約1年。のべで700人もの若者が訪れました。

普通に遊びに来る人、田舎暮らしに興味があって来る人、様々ですが、こうしたひらけた場所があることで、日々の生活で心が弱ってしまった人たちもよく利用してくれます。

今年の10月、新たな拠点となるハヤシはうすも誕生し、拠点は2つに!

僕らはそんな若者の逃げ場所(居場所)をこの山の中に作っています。

 

②新しい出会い、コミュニティができる。

DSC07148

たくさんの人が偶然に出会える場所でもあります。

僕たちが狙ったわけでもなく、新しいつながりやコミュニティができ、あらたなつながりが残っていきます!

そんなつながりがこの土地で生まれ、新しいフィールドに飛び立っていく人が増えたり、この土地で頑張る人が増えたらいいなと考えています。

 

③非日常を味わうことができる。

DSC03801

普段都会のアパート暮らしの人にはびっくりするぐらいの田舎です。

薪を使った生活、山水で顔を洗う生活、満天の星空…

様々な田舎暮らしのコンテンツがあふれています。

 

【地域への価値】

①若者との交流が増え、地域の人が若返る。
DSC04532

地域の人にとって、新しい価値観を得られる環境はほとんどありません。

そんな中、20代、30代の若者と関わることで、新しい価値観に触れたり、考えを共有したりして、どんどん若返っていくんです。

70歳のおじいちゃんでも山へ入り、木を切る仕事はプロフェッショナル。

若者の元気や新しい考えとそんなスキルを交換することで、お互いにメリットのある関係になっていきます。

 

②新しい価値を掘り起こすきっかけとなる。
DSC09456

地域にある、素晴らしいもの、こと、ひとを若者の価値観で掘り起こしていくことができます。

日々の会話の中、関わりの中にキラリと輝く、地域の価値を気づき、広げられるのは若者の得意分野だと思っています。

 

③地域の手助けとなる。

だいちと共有 2050

地域で人数が少なくなってしまい行えなくなってしまったことや、やっていても人数が少なくて寂しくなった行事なんが沢山あります。

そんな場に、若者が参加することで盛り上がったり、状況が変化することがあったりするんですよね!

若者にとって、いい経験となり、地域のひとにとってはいろんな力として働く、Win-Winの関係になります。

拠点への滞在を申し込む

 

【田舎暮らしの家】だいちハウス

IMG 7736 のコピー

だいちハウスは高知県れいほく地域の本山町にある家です。

これまで約1年間でのべ700人近くの人が訪れる場所になっています!

本山町の中でも、とても標高の高い場所にあり、となりの家(人が住んでいる)まで約500mも離れている、超ど田舎。

薪での生活、すぐ近くに登山できる山があったりと、様々な田舎体験ができる場所です。

よく、狩猟をナリワイとする猟師さんが遊びに来たりすることもあるので、地域の生活についてもいろいろ話を聞けたりと非日常を味わえること間違いなし!

《スペック》

・6LDK

・宿泊最大12名(雑魚寝になります。)

・築70年

・トイレ(ぼっとん)、風呂は別棟

・田舎暮らし体験(薪風呂、かまど、ぼっとん便所、畑、山、川、ニワトリなど…)

・狩猟歴45年の猟師さん

・ONEれいほくの事務所兼、代表の家

 

【つながる家】ハヤシはうす

ハヤシはうすは高知県れいほく地域の大豊町にある家です。

2016年10月から正式に開かれた場所で、まだまだこれからの場所です。が、開いて1ヶ月ほどで90人もの人が訪れるとてもアクセスのしやすく、集まりやすい場所となっています。

また、ハヤシはうすは7LDKととても大きな家で、シェアハウスとして適しているので、今後は長期滞在者向けのシェアハウスとして開いていく予定です。

築100年以上経っているため、とても古風な2階がある素敵な家です。が、地盤の歪みにより少し傾斜があるところも、ちょっとしたポイントです!

公共交通機関でのアクセスがとても良いので、今後はたくさんの若者が訪れる場所となっていくでしょう。

いろんな人との新しいつながりやコミュニティを求めて是非おこしください。

《スペック》

・7LDK(2階建て)

・宿泊最大6名(雑魚寝になります。)

・築100年以上

・トイレ(ぼっとん)

・ICまで車で3分、駅まで歩いて5分アクセスがよい

・全国的に有名な「ひばり食堂」が歩いて1分

・ONEれいほくのスタッフ、ハヤシの家

 

訪問者いつでも大歓迎!

DSC04458

基本的には来るもの拒まず、去る者追わずのスタイルです。

ですので、ぜひ気軽におこしください。

ただ、宿泊施設ではないので、何もお構いできない場合もございますし、初めてで不安なこともあるかと思います。

先ずは、担当スタッフにお問い合わせの上、来ていただけると幸いです。

 

拠点への滞在を申し込む

 
 

必見!! 募集中プログラムはこちら




Copyright ©ONEれいほく All Rights Reserved.