【情報発信事業】れいほくの良さをガンガン発信中!

2016/12/06

僕たちNPO法人ONEれいほくには”情報発信力”という大きな武器があります。

 

そして、僕たちが暮らすれいほくには、本当に素晴らしい”人”や”自然””ナリワイ”がたくさんあります。

 

しかし、人口減少は深刻になる一方。このままでは素晴らしい産業も担い手がおらず衰退していき、素晴らしい場所も誰にも手をつけられぬまま忘れさられてしまいます。

 

僕たちの持つ情報発信力という武器を活かして、衰退していく産業や、忘れ去られていく素晴らしい場所を世の中に発信し、この地域をより良くする新しい動きを生み出します。

 

現在、情報発信事業では大豊町の碁石茶本山町の清流館に関する発信を行っています。

 

Contents

【大豊町】近年、人気爆発中!幻のお茶・碁石茶

13240667 237687039933837 4878644518427622561 n

碁石茶は高知県大豊町で昔から作られている発酵茶です。

日本で唯一の後発酵茶であり、たくさんの植物性乳酸菌を含んでいてとても健康に良いと古くから親しまれています。

江戸時代には盛んに作られており、土佐藩を代表する生産物であり、塩と交換したり、貿易のためにも使われていました。

しかし、昭和末期には林業や土木業に転業する人が増え、ついには生産者がたった1軒のみという担い手不足の問題が顕著にあらわれ次第に衰退していきました。大豊町が誇る伝統作業を絶やしてはならないと、碁石茶共同組合が設立され、懸命に生産は続けられています。

そして、近年ふたたび碁石茶がもつ健康パワーが注目されて全国的に人気が急上昇!!

全国で初めて限界自治体に指定された大豊町を盛り上げるために、この地域が誇る碁石茶は必要不可欠です。

 

NPO法人ONEれいほくでは、需要が高まる碁石茶という伝統産業が持つ可能性を発信することで、就農支援・生産拡大を図っています。

 

【実績】

全国から碁石茶親衛隊を募集し碁石茶の生産量が2.5倍になりました。

碁石茶親衛隊から多くの移住者が生まれました

 

Facebookページに  いいね!をお願いします

 

 碁石茶の記事一覧へ

 

【本山町】汗見川ふれあいの郷 清流館

Topimg index

清流館は高知県本山町にある廃校になった沢ヶ内小学校の校舎を活用した宿泊施設です。

清流館という名の通り、すぐ近くにはエメラルドグリーンに輝く清流・汗見川があります。

清流館がある地域には四季を感じさせる山々があり、透き通るように清らかな汗見川が流れています。ここに住む人々は心からこの地域を愛しています。

しかし、止まらない人口減少、さびれていく地域。

この現状をなんとかしようと結成された汗見川活性化委員会のメンバーを中心に、地元を愛してやまない地域の人々が協力し合い清流館は運営されています。

清流館は集落活動センター「汗見川」としての役割もあり、ただの宿泊施設とは違って地域の人々が中心となり、様々なイベントや交流を行っている場所でもあります。

移住してきた人々もこの清流館での活動を通じて地域の人々と仲良くなり、ここでの暮らしに魅力を感じています。清流館はこの地域にとって欠かせないシンボルなのです。

 

NPO法人ONEれいほくでは、清流館と地域の人々が作り上げる汗見川地域の魅力を発信し、清流館の利用促進を図っています。

 

Facebookページに  いいね!をお願いします

 

 清流館の記事一覧へ

《 必見!! 募集中プログラムはこちら 》




Copyright ©ONEれいほく All Rights Reserved.