2017年も斬新で新しいアクションをどんどんやりますよ〜〜

2017/01/05

みなさん、あけましておめでとうございます。

スタッフの矢野です。

2017年も始まり、ONEれいほくも仕事はじめとなりました。といっても、常勤スタッフは僕だけなので、また頑張って走ります。笑

さて、そんな本日は新規プロジェクトの話をしに午前中は打ち合わせ、午後は給与などの関係上、税務署にて所得税の支払い、年末調整などを行いました!初めてのことばかりで、あたふたしています。笑

ただ、ありがたいことに仕事はじめ早々、来年の新しい構想を話することができました〜〜ワクワクしますね。

Contents

立ち上げから怒涛に新しいコトへ挑戦!

昨年の6月に立ち上がったONEれいほくですが、もともといろんな企画を考えていたので、立ち上げからすぐに大豊町の碁石茶の生産量拡大施策の”碁石茶親衛隊”を企画し、全国から10名の季節労働者を呼んでくる企画をスタートさせたり、土佐町で中高生を対象としたマイプロジェクトという取り組みを始めたり…

立ち上げから、年末まで怒涛にさまざまな事業をやってきました。

そんな事業を通して、この半年間で新しくできたつながりもたくさんあったり、事業を通じてこの嶺北へ移住して、一緒に嶺北を盛り上げようときてくれる人がいたりと、とても新しいつながりが増えた1年でもありました。

ただ、もともと専門的な知識があって立ち上げたわけでもなく、団体運営などもどうしたらいいのか探り探り…

僕自身、事務作業が大の苦手なので、途中発狂しそうになりながらもなんとかいろんな人の手を借りて、ここまでやってこれました。

ほんと、立ちげ当時からさまざまな人の下支えのおかげでここまでやってこれたなと思います。この場を借りてお礼を言いたいと思います。

ありがとうございました!

2017年もまた、一層新たなことへ挑戦していく1年へ!

2017年は、新たな拠点の整備、また嶺北地域へ人を呼ぶためのさまざまな企画を考えています。

まずは、12月末からスタート中のクラウドファンディングを使って、支援を集めて、作る「絶対に死なないシェアハウス」企画!

こちらは団体立ち上げ前から構想していた「新しい移住者の受け入れのための面白いシェアハウスを作ろう」という地元の方からの声がけから始まった企画です。

これから嶺北へやってくる移住者の方はどんな人たちなんだろう、何を求めてこの地に訪れるのだろう…そんな風に色々イメージした末にできたのがこのプロジェクトです。

まだ、プロジェクトを見ていない方は是非一度ご一読ください!

さて、そんな拠点を作るプロジェクト以外にも、来年も継続して行う予定なのが、嶺北の強みである一次産業へのインターンシッププログラムです。

嶺北に来たことのない人にとって、嶺北がどんなとことで、どんな人がいるのかってことが一番よくわかるのが一次産業へ
関わることだと考えています。

今年度は大豊町との連携だけでしたが、来年度は嶺北の別の市町村との連携もできそうな予感がしています。

嶺北でくらしてみたい!嶺北には自分の居場所がある!嶺北で自分の役割を見つけたい!そんな若者たちがこの地に足を踏み入れてくれるようなきっかけをどんどん作っていきたいと思います。

斬新なアイデアを産むには?

結局、斬新なアイデアってどんなアイデアかというと、簡単に言えば「今まで誰も思いつかなかった視点でのアイデア」なんです。

ただ、そんなアイデアを持ってても誰も挑戦できる人がいなかったり、周りとの利害関係で難しかったりってのが普通の状況ですが、ONEれいほくではそんなことをいい意味で利用しながら、斬新なアイデアをどんどん形にしていこうと思います。

そのためにも地域の方たちともっと話し合ったり、議論しあったりする機会も必要だと考えています。

2016年はどんどん新しいことへ挑戦した年でしたが、2017年は挑戦しながら、周りや土台をしっかり立ててくれる人たちと話し合い、議論できる場を設けていこうと思います。

今年も”ワカゲノイタリ”でがんばります!どうぞよろしくお願い致します。

《 必見!! 募集中プログラムはこちら 》




Copyright ©ONEれいほく All Rights Reserved.