アナログFBで 想像力 と コメント力 を鍛えよう!SNSセミナー

2017/01/23

こんにちは、ONEれいほくスタッフの林 利生太です!

僕たちは本山町にある清流館という宿泊施設で地域の方々を対象にSNSセミナーを開催しています。

 

高齢者も情報発信を!
地域の人を対象に情報発信セミナー#oneれいほく #清流館 #本山町 https://t.co/WmuMBmdQjl pic.twitter.com/synmbPjXVE

— 林 利生太(ハヤシはしる) (@dxxb1212) 2016年10月12日

地域の方々は60代以上がほとんどで、みなさんにとってSNSはかなり遠い存在です。

 

しかし、そんな地域の方々がSNSという情報発信媒体を使いこなすことができれば、地域にとってかなり大きな力となります。

 

僕たちだけでなく、そこに住む方々が地域の魅力を日々、発信できるようになれば素晴らしいですね

 

そんなことを目指してSNSセミナーを行っております。

 

Contents

アナログFacebookコミュニケーション

 

先日、行ったSNSセミナーの様子です!
みなさんはまだFacebookのアカウントを持っていないため、紙と写真を使ってFacebookのように投稿するレクリエーションを行いました。

地域に根付いて活動されているNPO法人ONEれいほくによるSNSセミナーにやってきた。地域で暮らすひと目線での情報発信が増えそう! pic.twitter.com/d1Pkb8lyej

— セイカ (@seyca_ktd) 2017年1月18日

まずは写真選び。

 

好きな写真を選んでから、どんな内容の投稿をするかを決めます。想像力が試されますね!

 

みなさん真剣に写真からいろいろなことを連想して文章を考えています。

 

そして、みなさんのアナログFacebookの投稿が完了しました!

いろんな投稿があって本当におもしろいですね〜^^

 

 

Facebookは投稿に対して「いいね!」や「コメント」をすることで、ネット上でいろんなコミュニケーションができます。

アナログFacebookでもみんなの投稿をならべてコメントしたり、いいねサインをしたり、コミュニケーションをとってもらいました。

イノシシになりきった投稿や、故郷の母に向けた投稿など、いろんなものがあり、この時間が一番盛り上がりました!^^

 

 

一通り終わった後、代表の矢野が良かった投稿を選び、解説を行いました。

終始、賑やかな雰囲気で良いSNSセミナーが開催できました^^

 

 

投稿の質に年齢は関係ない

今回のSNSセミナーで気づいたことがあります。

それは、高齢者の方でもしっかりと面白い投稿が出来るということです。投稿の質に年齢は関係ありません

 

むしろ、若い僕たちよりも表現力も豊かで文才光る投稿が目立ちました。

 

Facebook と アナログFacebookの違いは”画面とキーボード”なのか”紙とペン”なのかということだけなんですよ。

つまり、高齢者の方でもSNSの登録や操作さえできれば、僕たち若者となんら変わりないSNS上でのコミュニケーションができるんです。

 

汗見川地域の方々自身で日々の生活やイベントの告知など積極的な情報発信をする日を目指して、これからもSNSセミナーの活動をおこなっていこうと思います!

 

清流館への問い合わせはコチラ!

 

電話でのご連絡:0887-82-1231(清流館)

《受付時間》9:00~17:00

 

上記の連絡先で連絡がつかない場合:0887-82-1754(川村商店)

《受付時間》9:00~19:00

 

いいね!をよろしくお願いします!^^

 

《 必見!! 募集中プログラムはこちら 》




Copyright ©ONEれいほく All Rights Reserved.