【農業はスポーツだ!プロジェクト88~お米をつくろう~ 】を開催します。参戦者募集!

2017/05/20

 

みなさん、こんにちは!
ONEれいほくインターン生の名嘉眞 由記(なかま ゆき)です。

 

いきなりですが!

 

・農業をしたいけど機会がない

・忙しくてなかなか農業に手を出すことができない

・新感覚スポーツをして運動不足を解消したい

 

と、お悩みではないですか?

そんなあなたに朗報です!(通販くさい)

 

たくさんの人に楽しくアクティビティーな農業を提供したい、気軽に農業を楽しんでほしいと常日頃から考えている私。ついに私の夢をかなえるときが来ました!

 

農業はスポーツだ!

みなさんは農業に対してどのようなイメージをお持ちですか?
くさい・きつい・きたない(有名な農業の3K)など、マイナスなイメージをお持ちの方は決して少なくないと思います。私も最初はそう思っていました。でも3年間農業に関わり続けて分かったことがあります。それは、農業はスポーツだということ!

 

どうしたら皆さんに農業はスポーツだと思ってもらえるのか

どうしたらたくさんの人が楽しく農業をすることができるのか

 

なかま ゆき、考えました。そしてひらめきました。

農作業全部をスポーツ競技にしてしまおう!

 

なんとも斬新なこのアイディア!お米作りに必要な作業(水田づくり、田植え、稲刈り等々)を全部スポーツ競技にしてしまいました。運動会感覚でみんなで楽しくお米を作ってみませんか?
今までにない農業体験プログラムをあなたに提供します!

お米作りとプロジェクト88

お米という漢字は八十八と書くほどお米作りにはたくさんの手間が必要といわれていますが、今回は八十八の手間すべてを手作業で行うことにしました。これがプロジェクトのタイトルにもなっている“プロジェクト88”の意味。八十八の手間を全てスポーツ競技としましたので楽しめること間違いなしです。

機械を使わずに手作業でお米をつくることにどんな意味があるのか。一つ一つ丁寧にお米を手作業で育てることで感じるものがきっとあるはず。なにより、手作業の方が楽しいに決まってる!!

 

今回私たちが使う田んぼは、山の中にある棚田のうちの一枚。

とてもきれいな棚田で、その中でも今回使う田んぼは昔からお米が良く育つと言われてきた一枚です。

現在の日本では少子高齢化や就農者人口の減少・高齢化等により管理されていない農地(耕作放棄地)が増え続けています。これは日本の抱える大きな課題。そして「日本の10年後の姿」といわれている最先端の高知県にもたくさん耕作放棄地があります。

 

自分たちの手で畑をもう一度輝かせたい!
(そんなことより、泥だらけになってはしゃぎたい。笑 )

 

さあ、

うずうずしてきたあなたの出番です!!

 

プロジェクト詳細

日程

1日のスケジュール

 

参加対象

・農業をしたいけど機会がない人
→あなたのその思いを叶えたい。この機会に農業をしちゃいましょう!

・忙しくて中々農業に手を出すことができない人
→このプログラムは年に6回程度。とても気軽に体験できるチャンスです!

・新感覚スポーツを楽しみたい人
→私たちと一緒に農業はスポーツだということを証明しましょう!

 

スポーツも楽しむことができて、おいしいお米も育つ。まさに新感覚……

参加費用

イベント参加料1回 2,000円(昼食代込み)

※夜はONEれいほくの拠点である”だいちハウス”へも滞在可!

参加までのながれ

ONEれいほくのfacebookイベントページやHPで毎回イベントの参加者募集をかけていきますので、参加希望の皆様はその都度申し込みをよろしくお願いします。

当日の送迎について

集合時間にJR大杉駅に来ていただければONEれいほくスタッフがお迎えに参ります。自家用車をお持ちの方は自分でお越しいただいてもかまいません。

参加者のメリット

いかがでしょうか!
皆さんと新感覚農業スポーツを楽しめると思うといてもたってもいられません。そして自分たちで作ったおいしいおいしいお米を早くおにぎりにして食べたい。早く泥だらけになってはしゃぎたい。

 

もちろん農業だけでなく、この企画を通して参加者同士のつながりも深めていきたいと思います。”一期一会”、お米を通してたくさんの人と繋がってみませんか?

あなたの参加をお待ちしております!!

《 必見!! 募集中プログラムはこちら 》




Copyright ©ONEれいほく All Rights Reserved.